第4回心理学研究室セミナーのお知らせ 2011年5月19日開催


文学部心理学研究室では、第4回心理学研究室セミナーとして、
以下のような講演会を開催しますので、ふるってご参加下さい。

日時:2011年5月19日(木) 午後5時から
場所:法文1号館1階 113教室

講師:本吉勇先生(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
演題:「感性の生態学的視覚論」

内容:わたしたちは顔の表情やシーンの意味,表面の質感などを
一目で見分けることができる.こうした感性的判断は,色や運動
の弁別などに比べるとかなり高度な情報処理に基づくようにみえ
るが,実は意外と低次の画像表現に支えられていることが明らか
になりつつある.本講演では,質感の知覚や芸術様式の成立を例
に,低次の画像表現が感性判断においてなぜ有効なのかを,生態
光学の視点から解説する.

会場は法文1号館(安田講堂に向かって左側の教室のある建物、
心理学研究室のある法文2号館の銀杏並木を挟んだ向かい側の建
物)の1階です。

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html