第一回東京大学文学部公開講座 「引用と変奏-日本美術の作られ方」 2011年10月15日開催


 

ポスター(PDF) 

 

第一回 東京大学文学部公開講座

引用と変奏 -日本美術の作られ方

 

既にある製品の加工・改良は、日本のモノ作りの得意とするところ。

平安・鎌倉時代の絵巻、江戸時代の屏風絵・浮世絵、近代の油絵などを例に、

既成の形を引用し、それを変奏して、新しい魅力的なイメージが作られる様子を論ずる。

 

【講 師】 佐藤康宏 教授(美術史学)

       「文学部のひと」掲載記事はコチラ

 

【日 時】 2011年10月15日(土) 14:00~15:00

【場 所】 東京大学本郷キャンパス法文2号館1番大教室

 

入場無料

事前申し込みの必要はございません。

満席の場合、入れませんのでご了承ください。

 

主催 東京大学文学部

問い合わせ: 文学部総務チーム shomu@l.u-tokyo.ac.jp