ヤドヴィガ・ロドヴィッチ=チェホフスカ特別講演と記録映画上映 2012年5月7日開催


東京大学文学部現代文芸論研究室主催/ポーランド広報文化センター協力

 

特別講演 ヤドヴィガ・ロドヴィッチ=チェホフスカ氏

 創作能 「調律師—ショパンの能」(ヤドヴィガ・ロドヴィッチ=チェホフスカ作)

 

上映作品

 記録映画『調律師』(ヴァルデマル・チェホフスキ監督)

 

 

日時:2012年5月7日(月)/17時〜19時

場所:東京大学本郷キャンパス 法文2号館2階1番大教室

 

創作能『調律師』の作者、駐日ポーランド大使ヤドヴィガ・ロドヴィッチ=チェホフスカ氏に特別講演を行っていただき、その記録映画(ヴァルデマル・チェホフスキ監督・DVD版)も上映いたします。2011年にポーランドと日本で上演された本作は二つの国の芸術の伝統を大胆に結びつけた趣向が聴衆に大きな衝撃と感銘を与えました。また、この能の日本語訳者であるポーランド文化研究の第一人者、関口時正教授(東京外国語大学)にも解説をしていただきます。

 

※東京大学大学院人文社会系研究科現代文芸論大学院演習「世界/日本文学へのアプローチ5」(沼野充義)の一環として行われる特別イベントですが、一般公開としますので、専門的関心のある方のご来聴を歓迎します。日本語通訳付き、聴講自由、事前登録不要。

 

詳細 現代文芸論研究室