【シンポジウム】「観てから読むか、読んでから観るか」開催のお知らせ 2013年7月13日開催


2013年7月13日(土) 15:00より、

法文2号館2階2大教室におきまして、

映画論集『文学と映画のあいだ』(東京大学出版会)の出版を記念して、

『観てから読むか、読んでから観るか』と題したシンポジウムが開かれます。(入場無料)

皆様、ふるってご参加ください。

 

登壇者:

    •   辻原登(小説家、東海大学文学部特任教授)
    •   沼野充義(東京大学文学部教授)
    •   野崎歓(東京大学文学部教授)
    •   諏訪部浩一(東京大学文学部准教授)

 

 

*詳細はこちらをご覧ください。