トークイベント「東京大学のボリス・ヴィアン――『うたかたの日々』を読む」開催 2013年9月24日開催


トークイベント「東京大学のボリス・ヴィアン――『うたかたの日々』を読む」

 

菊地成孔(ジャズミュージシャン、文筆家、作曲家)&野崎歓(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)

 

9月24日(火)18時30分~20時30分

東京大学本郷キャンパス法文2号館2大教室

 

日本屈指のジャズミュージシャンであり、作家としても精力的な活動を続ける菊地成孔氏をゲストに迎え、ヴィアンにまつわるエピソード、『うたかたの日々』の底流をなすデューク・エリントンの音楽、当時のアメリカ文化との関係などを語りあう。小説『うたかたの日々』の多面的な読み方・愉しみ方を探索する試み。映画『ムード・インディゴ』の予告編も上映。

 

*定員150名

 

*聴講は無料ですが、事前に参加申し込みが必要です

申し込みは、光文社古典新訳文庫のウェブサイト(http://www.kotensinyaku.jp/)からお願いいたします。

申し込みの締め切りは9月17日です。定員を超える場合は抽選とさせて頂きます。
当選者には9月20日夕刻までに当選をお知らせするメールを差し上げます。
《お問い合わせ》光文社翻訳編集部 vian@kobunsha.comまで