第19回心理学研究室セミナー 鈴木 宏昭 先生講演会 2013年11月5日開催


文学部心理学研究室では,第19回心理学研究室セミナーとして以下のような講演会を開催しますので,ふるってご参加下さい。なお,講演内容は大学院生以上を想定しております。


第19回心理学研究室セミナー

日時:2013年11月5日(火) 午後5時から
場所:法文1号館2階 212教室

【講師】 鈴木 宏明 先生 (青山学院大学)
【演題】 洞察問題解決における無意識的処理

【要旨】 近年の研究は運動や視覚のみならず高次認知過程が,無意識的な処理の産物であることを明らかにしてきた.こうした研究は,ゴール設定,プランニング,モニタリングなど意識的処理と親和性の高い概念装置をもとに研究を進めてきた問題解決研究に大きな転換を迫っている.本報告では,洞察問題解決が潜在学習に基づく制約緩和として捉えられることを示す研究成果を報告する.特に洞察問題解決におけるサブリミナル刺激の利用可能性を示す研究を紹介する.一方これらの研究の結果は,ワーキングメモリの概念を見直すことを強く示唆している.そこでこれについて行われている現在進行中の実験についての報告も行う.