講演会のお知らせ(独文研究室) 2014年6月10日開催


講演会のお知らせ(独文研究室)

 

„Wilhelm Meisters theatralische Sendung“ und die Entwicklung des

Literaturtheaters im späten 18. Jahrhundert

(「ヴィルヘルム・マイスターの演劇的使命」と18世紀後期における

劇場の発展)

 

講演者: アレクサンダー・ホーノルト教授(バーゼル大学)

            (Prof. Dr. Alexander Honold (Universität Basel))

 

 

日時: 610日(火)15時00分~1630分 

  

場所: 東京大学本郷キャンパス文学部3号館43401

 

使用言語: ドイツ語(同時通訳なし)

 

入場無料・事前予約不要