ソルブ語の現状と教育についての特別講義のお知らせ 2015年2月2日開催


スラヴ研究室主催 ソルブ語の現状と教育についての特別講義


2月2日(月)16:30-18:00
スラヴ語スラヴ文学演習室(文学部3号館7階)


講師 マドレーナ・ノルベルク博士(ドイツ・ブランデンブルク州ソルブ言語センター)
講義題目 Maintaining Lower Sorbian: It's hard, but we re doing our best


ドイツ内に残されたスラヴの少数言語ソルブ語。とくに危機的状況にあるブランデンブルクの下ソルブ語の現状と展望について
現場の第一線で活躍する研究者にお話いただきます。(講義は英語で行われます)


詳しくはスラヴ研究室HPのお知らせをごらんください。