東京大学で一葉・漱石・鴎外を読む 2015年2月22日開催


2015年2月22日(日)開催

 

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」第13巻『樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鷗外』刊行記念

 

東京大学で 一葉漱石鷗外 を読む

 

昨年11月から刊行が始まった「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の第13巻 『樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鷗外』が2月に刊行されます。各作品の魅力と明治の文学について、全集編集者の池澤夏樹氏と『たけくらべ』の新訳に取り組んだ川上未映子氏、近代文学が専門の紅野謙介氏と東京大学現代文芸論研究室の沼野充義氏が語り合います。

 

第1部 「たけくらべ」にさわる

 川上未映子(作家)

 

第2部 「シンポジウム・明治の青春小説の魅力」

 池澤夏樹(作家)×川上未映子(作家)×紅野謙介(日本大学文理学部教授)×沼野充義(東京大学文学部教授)

 

日時:2015222日()

会場:東京大学文学部法文2号館2階1番大教室(本郷キャンパス)

 

主催:東京大学文学部現代文芸論研究室/共催:河出書房新社

 

*詳細は東京大学文学部現代文芸論研究室のHPをご覧下さい。
現代文芸論研究室HP URL http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/