東京大学社会心理学コロキウムのお知らせ 2015年5月8日開催


 東京大学社会心理学研究室では、2ヶ月に1回程度のペースで「新・社会心理学コロキウム」を開催しています。1人の話者にQ & Aを含めて1時間半お話しいただき、参加者との活発な議論を楽しむ集まりです。事前の登録などは一切不要で自由にご参加いただけます。

 平成27年度の最初は58日(金)午後230分から6時までの予定で、第3回新・社会心理学コロキウム「群れ生活の認知・生理的基盤:カラスの社会性、霊長類の社会性」を開催します。伊澤栄一先生(慶應義塾大学准教授)、大西賢治先生(東京大学・学術振興会SPD)に、カラスやマカクの社会性を支える認知・生理的基盤についてお話しいただきます。ヒトの社会性に多くの含意をもつ先端的なご講演に、奮ってご参加ください。

 

 時間:58日(金)午後230分~6

 場所:法文2号館2階 教員談話室(http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

 

 詳しい講演内容(タイトル・アブストラクト)については、当研究室HPのイベントページ(URL: http://www.utokyo-socpsy.com/events.html)を御覧ください。皆様のご参加をお待ちしています。

 

お問い合わせ先:

東京大学大学院人文社会系研究科 社会心理学研究室

E-mail: sphisho[at]l.u-tokyo.ac.jp