第27回心理学研究室セミナー 二木宏明名誉教授講演会 2015年6月24日開催


文学部心理学研究室では,第27回心理学研究室セミナーとして以下のような講演会を開催しますので,ふるってご参加下さい。なお,講演内容は大学院生以上を想定しております。

 

第27回東京大学文学部心理学研究室セミナー(2015.6.24)
「行動神経科学(生理心理学)への道」
二木 宏明

 

日時 2015年 6月24日 17:00-18:30

場所 法文1号館3階315教室 

 

講演要旨
 本日は私が昭和32年(1957年)に本郷に進学した後、「何故、心理学の学生でありながら、脳科学の道に入ったのか」、「そのきっかけは何だったのか?」「当時の我が国の心理学会のメインテーマは何だったか」、等の話からはじめて、その後の私の研究遍歴をお話しさせていただきます。その話の流れの中で、当時の心理学研究室の先生方やアーベント(新入生歓迎会)の写真などもご披露したいと思っています。話をお聞き頂けば分かることですが、私は京都大学霊長類研究所、東京都神経科学総合研究所、理化学研究所脳科学総合研究センターと、いずれも、新設の研究所の創設期に在職し、研究者としてはきわめてラッキーな研究者人生を送ることが出来た訳であります。
 心理学は分野が広いこともあり、専門分野が異なると、何故そんなことをやるのか不思議に思うことも多いのですが、「どんなところを工夫してどんなことをやってきたのか」、その概要をご理解頂ければ幸いです。
 最後に、若い研究者の皆さんへのメッセージを2枚のスライドにまとめてお伝えする予定です。