新・社会心理学コロキウム「儀式行動の心理・社会基盤」 2015年7月17日開催


 

 東京大学社会心理学研究室では、2ヶ月に1回程度のペースで「新・社会心理学コロキウム」を開催しています。1人の話者にQ & Aを含めて1時間半お話しいただき、参加者との活発な議論を楽しむ集まりです。事前の登録などは一切不要で自由にご参加いただけます。

 

 平成27年度の第2回めは717日(金)午後2時から330分までの予定で、「儀式行動の心理・社会的基盤」を開催します。Christopher Kavanagh先生 (Ph.D. candidate, Institute of Cognitive and Evolutionary Anthropology, University of Oxford)に、儀式の理論的背景や集団凝集性との関連についてお話しいただきます。日本でのさまざまなフィールドワークや、Oxford大学人類学部のRitual, Community & Conflictプロジェクトについてもご紹介いただける予定です(なお講演は英語で行われます)。ヒトの社会性の理解に多くの含意をもつ先端的なご講演に、奮ってご参加ください。

 

時間:717日(金)午後2時~330

 

場所:法文2号館2階 教員談話室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

 

詳しい講演内容(タイトル・アブストラクト)については、当研究室HPのイベントページをご覧ください。

http://www.utokyo-socpsy.com/events.html

 

お問い合わせ先:

東京大学大学院人文社会系研究科 社会心理学研究室

E-mail: sphisho[at]l.u-tokyo.ac.jp