第9回 新・社会心理学コロキウム 2016年6月24日開催


東京大学社会心理学研究室では、2ヶ月に1回程度のペースで「新・社会心理学コロキウム」を開催しています。

1人の話者にQ & Aを含めて1時間半お話しいただき、参加者との活発な議論を楽しむ集まりです。

事前の登録などは一切不要で、自由にご参加いただけます。平成28年度第2回目は、624日(金)

午後3時から430分までの予定で、澤田康幸先生(東京大学)をお招きし「開発経済学におけるフィールド実験の革命」

という演題でお話しいただきます。どうぞ奮ってご参加ください。

 

◆日時:624日(金)午後3時~430

◆場所:東京大学本郷キャンパス 法文2号館 教員談話室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

◆講師:澤田康幸(東京大学・教授)

◆講演タイトル:開発経済学におけるフィールド実験の革命

◆講演概要

過去15年、発展途上国の経済問題を実証的・規範的に研究してきた開発経済学は、経済学の最底辺からトップフィールドに躍り出た。

この「革命」の背後にある、無作為化比較試験を用いた開発政策評価、フィールドでのラボ実験の進展について概観し、フィリピンの

田植えとブルキナファソの初等教育分権化プロジェクトのフィールド実験の事例を用いて、演者の研究を紹介する。

【参考文献】

・世の中を変えよう! フィールド実験入門 201567月号

https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/6826.html

・Jun Goto & Yasuyuki Sawada & Takeshi Aida & Keitaro Aoyagi, 2015. "Incentives and Social Preferences:

Experimental Evidence from a Seemingly Inefficient Traditional Labor Contract," CIRJE F-Series CIRJE-F-961, CIRJE,

Faculty of Economics, University of Tokyo.

http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/research/dp/2015/2015cf961.pdf

・Yasuyuki Sawada, Takeshi Aida, Andrew S. Griffen, Eiji Kozuka, Haruko Noguchi, and Yasuyuki Todo, 2016,

"Election, Implementation, and Social Capital in School-Based Management: Evidence from a Randomized Field Experiment

on the COGES Project in Burkina Faso" JICA Research Institute Working Paper No.120

http://jica-ri.jica.go.jp/publication/assets/JICA-RI_WP_No.120.pdf

◆当研究室HPのイベントページ

http://www.utokyo-socpsy.com/events.html

◆問い合わせ先

東京大学大学院人文社会系研究科 社会心理学研究室

E-mail: sphisho[at]l.u-tokyo.ac.jp