第14回東京移民言語フォーラム:継承語 ancestral language と学校 2016年7月9日開催


日時:2016年7月9日(土)14時〜18時30分
会場:東京大学駒場キャンパス18号館 コラボレーションルーム1


◆プログラム
・大連の朝鮮族コミュニティの性格について・生越直樹(東京大学)
・大連市朝鮮族言語教育の予備調査中間報告―延辺朝鮮族自治州外における中国朝鮮族の一事例― ・新井保裕(東京大学)
・言語景観にみる延辺朝鮮族の言語状況・孫蓮花(大連工科大学)
・南米移民社会における継承語と「国語」教育—ブラジル、ボリビア、パラグアイの日本語学校をめぐって— ・山東功(大阪府立大学)
・ドイツの東部国境地域における継承語としてのポーランド語教育の現状と課題・木村護郎クリストフ(上智大学)


◆事前のお申し込みは不要です。奮ってご参加ください。
◆問い合わせ先:東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室(担当:林 徹)
E-mail: hayasi[at]L.u-tokyo.ac.jp