ジョセフ・コンラッドとポーランド 2017年7月14日開催


ポーランド出身の英語作家ジョセフ・コンラッド生誕160周年記念特別企画

 

ジョセフ・コンラッドとポーランド
——ワイダ監督映画『シャドウ・ライン』上映と講演

 


 

ポーランド出身のジョセフ・コンラッドの生誕160年を記念しての特別企画です。

コンラッドの小説『シャドウ・ライン』を原作とした同じくポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダ監督による映画(本邦未公開)を上映し、あわせて、日本ではあまりよく知られていないポーランド人としてのコンラッドという側面に光を当てたレクチャーを行います。

このイベントは、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部の授業「映画と文学」の一環として、ポーランド文化広報センターと共催で行うものです。ポーランドに関心をお持ちのみなさまのご来聴を歓迎します。

 

 

日時 2017年7月14日(金) 17: 00〜20: 15(開場16: 45)

場所 東京大学文学部法文2号館2階2番大教室(定員120名)

 

 

詳細 現代文芸論研究室 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/